会員のメディア公開発言記事 (PDF)の場合、Acrobat ReaderをTop Pageからダウンロードして実行してください。
    (DOC)は直接WORDが開きます。但し、OSがWinXPの場合、右クリックで「新しいウインドウで開く(N)」で実行してください。 

     第17回シンポジウムのご案内
 「エネルギーは我が国の生命線/このままで大丈夫か」
 2016/10/15開催  エネルギー会、
日本原子力学会シニアネットワーク連絡会、
エネルギー戦略研究会の有志  

     NHKスペシャル「メルトダウンFile。5知られざる大量放出」について、NHK会長宛に、事実に反する放送について視聴者への対応をお止める第5回目の要望書を(2015/12/25)送付いたしました。これに対してNHKから回答書をいただきました。
 NHKの第5回目の回答書(PDF)
 2016/2/10受け取り エネルギー会、
日本原子力学会シニアネットワーク連絡会、
エネルギー戦略研究会の有志  

   

NHKスペシャル「メルトダウンFile.5 知られざる大量放出」(20141221日放送)についての審理のお願いを、放送倫理・番組向上機構、放送倫理委員会御中に郵送いたしました。(2016/1/26)
審理のお願い(PDF)

 2016/1/26郵送 エネルギー会、
日本原子力学会シニアネットワーク連絡会、
エネルギー戦略研究会の有志 

     NHKスペシャル「メルトダウンFile。5知られざる大量放出」について、NHKからの第4回目の回答(2015/11/27付け)について、NHK会長宛に、事実に反する放送について視聴者への対応をお止める第5回目の要望書を(2015/12/25)送付いたしました。
@NHKの第4回目の回答書(PDF)
ANHKへの第5回目の要望書(PDF)
 2015/12/25NHK会長に郵送  エネルギー会、
日本原子力学会シニアネットワーク連絡会、
エネルギー戦略研究会の有志

     第16回シンポジウム/アンケート結果を報告いたします。
 @アンケート集計要約(PDF)
 Aアンケート集計結果全文(PDF)
 2015/10/3 13:00〜17:30
東京工業大学ディジタル多目的ホール(大岡山キャンパス西9号館)
 SNW(文責;若杉和彦)

     第16回シンポジューム「エネルギー安全保障は原子力が柱」が10月3日開催されました。
そこでの、基調講演およびパネル討論の結果を報告いたします。

 第16回シンポジウム報告書(PDF)
 
基調講演資料
 @山名元氏、基調講演(PDF)
 A川口マーン恵美氏、基調講演(PDF)
 
パネル討論資料
 B早瀬佑一デモレーター資料(PDF)
 C秋元圭吾氏資料(PDF)
 D諸葛宗男氏資料(PDF)
 E井川陽次郎氏資料(PDF)
 F小川博巳氏資料(PDF)
 2015/10/3 13:00〜17:30
東京工業大学ディジタル多目的ホール(大岡山キャンパス西9号館)
 主催:日本原子力学会 シニアネットワーク連絡会(SNW)
共催:エネルギー問題に発言する会、エネルギー戦略研究会(EEE会議)

     NHKスペシャル「メルトダウンFile.5知られざる大量放出」について貴協会の再々回答(2015/8/27付け)について、「NHK再回答書の根拠提示要望書」を10/10付けにて、NHK会長宛に送付しました。
資料構成
@NHKの再々回答書(2015/8/27)(PDF)
A貴協会の3回目の回答(2015/8/27)への要望書(PDF)
B上記Aの添付資料(PDF)
 2015/10/10NHK会長に郵送 エネルギー会、日本原子力学会シニアネットワーク連絡会、エネルギー戦略研究会の有志 

     第16回シンポジウムのご案内
 「エネルギー安全保障は原子力が柱」
 2015/10/3 13:00〜17:30
東京工業大学ディジタル多目的ホール(大岡山キャンパス西9号館)
 主催:日本原子力学会 シニアネットワーク連絡会(SNW)
共催:エネルギー問題に発言する会、エネルギー戦略研究会(EEE会議)

    NHKスペシャル「メルトダウンFile.5知られざる大量放出」貴協会の再回答(2015/3/18付)への再々要望と事実に反する確認書」本文(PDF)
 資料構成
@NHK再回答(2015/3/18)への再々要望(PDF)
A事実に反する4項目の確認書(PDF)

添付資料1.3号機のベントに関する検討(PDF)
添付資料2.崩壊熱とジルコニウム・水反応に関する検討(PDF)
添付資料3.3月15日の放出源は2号機である(PDF)
添付資料4.シーン毎の疑問・問題点・間違いの指摘(PDF) 

添付資料5.NHK再回答書2015/3/18(PDF)
 2015/5/16NHK会長に郵送  エネルギー会、日本原子力学会シニア・ネットワーク連絡会、エネルギー戦略研究会の有志 

     NHKスペシャル「メルトダウンFile.5 知られざる大量放出」への抗議と要望について、NHKから回答をいただきました。(PDF)
この回答は納得できるものでないため、「貴回答書に対する再指摘事項と適正な報道に向けて再
考のお願い」(PDF)を送付しました
 2015/2/6 NHKからの回答

2015/3/1 再指摘事項をNHK会長へ郵送
エネルギー会、日本原子力学会シニア・ネットワーク連絡会、エネルギー戦略研究会の有志 

     NHKスペシャル「メルトダウンFile.5 知られざる大量放出」(2015/12/21放送)の審理願い(PDF)  2015/2/1 BPOへ提出   エネルギー会、日本原子力学会シニア・ネットワーク連絡会、エネルギー戦略研究会の有志 

     NHKスペシャル「メルトダウンFile.5 知られざる大量放出」への抗議と要望  2015/1/31 NHK会長へ郵送  エネルギー会、日本原子力学会シニア・ネットワーク連絡会、エネルギー戦略研究会の有志 
    
     1016日に合同委員会のため上京した折に委員会を中座して、NHK放送センターにて板野祐爾専務理事(放送総局長)にお会いし、私達の抗議文を手渡し抗議の趣旨を説明しました。板野専務理事からは、NHK放送倫理規定を遵守し常に公正公平な報道に努めます、との表明がありました。また必ずこの抗議書(144名の署名入り)を籾井会長に届けます、と言われました。この会見は石原進NHK経営委員(JR九州相談役)に私が103日にお会いした時に、石原氏からNHKの放送部門の総責任者である板野専務理事に会うように計らっていただき、実現したものです。なお、板野専務理事はNHK経済部記者出身で福島放送局にも勤務経験があり、原子力のこと、東電と福島の関係等も熟知しておられ、今年4月から現職に就任されています。以上、ご報告です。  2014/10/16 NHK板野祐爾専務理事との面談結果報告  金氏 顕:エネルギー会代表幹事

      NHK放送協会会長籾井勝人殿宛てに、「NHKの[原子力再稼働]報道への抗議と要望」を9/21郵送いたしました。(PDF)
 これについてNHK報道局社会番組部部長小野木昌史氏から10/9回答書をいただきました。(PDF)
2014/9/21NHK会長へ郵送

2014/10/9NHK報道局社会番組部部長より回答書を受領
 金氏 顕:エネルギー会代表幹事
 小川博巳:日本原子力学会シニア・ネットワーク連絡会会長代行
 金子熊夫:エネルギー戦略研究会会長 

     日本原子力学会シニアネットワーク連絡会
(SNW)第15回シンポジウムのご案内
 2014/8/2 東京大学武田先端知ビルで開催(開場12:30)  主催:日本原子力学会シニアネットワーク連絡会
共催:エネルギー問題に発言する会
エネルギー戦略研究会

     原子力規制委員長:田中俊一殿に「原発の新規制基準適合性審査書案への国民意見の公募と公聴会の実施は不要である」との意見具申をいたしました。  2014/3/10 原子力規制委員長に送付  金氏 顕:エネルギー会代表幹事
 小川博巳:日本原子力学会シニア・ネットワーク連絡会会長代行
 金子熊夫:エネルギー戦略研究会会長 

     経済産業大臣:茂木敏充殿に「放射性廃棄物処分問題の解決に向けて(緊急提言)」をいたしました  2013/12/24 経済産業大臣に送付  金氏 顕:エネルギー会代表幹事
 小川博巳:日本原子力学会シニア・ネットワーク連絡会会長代行

    資源エネルギー庁長官:上田隆之殿に「原子力再出発へ向けて、原子力産業界組織改革の提言」をいたしました。   2013/12/23 資源エネルギー庁長官へ送付 金氏 顕:エネルギー会代表幹事
 小川博巳:日本原子力学会シニア・ネットワーク連絡会会長代行
 金子熊夫:エネルギー戦略研究会会長 

     内閣総理大臣:安部晋三殿に「浜通りに夢の都市を作ろう」を提言いたしました。  2013/12/9 内閣総理大臣安部晋三殿に送付  エネルギー問題に発言する会および原子力学会シニアネットワーク連絡会有志

     第14回シンポジウム「原子力は信頼を回復できるか」が開催されました。シンポジウムの概要を報告いたします。(2013/9/22)  2013/9/22 シンポジウム概要報告  日本原子力学会シニアネットワーク連絡会
エネルギー会
EEE会議

     NHK総合テレビ 追跡!真相ファイル番組(2011年12月28日放映)
「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」に関するその後の新事実につ
いて、NHK松本会長に知らせ、訂正報道を求める趣旨文書を、3
団体代表名で送付しました。(2013/8/8)
 
 2013/8/2 NHK松本会長へ送付  金氏 顕:エネルギー会代表幹事
 齋藤伸三:日本原子力学会シニア・ネットワーク連絡会会長
 金子熊夫:エネルギー戦略研究会

     第14回シンポジウムのご案内
テーマ「原子力は信頼を回復できるか」
奮ってご参加くださいますようご案内い
たします。
2013/8/3 東京工業大学ディジタル多目的ホール
 
 主催:日本原子力学会シニアネットワーク連絡会
共催:エネルギー会、
EEE会議

     内閣総理大臣:安部晋三殿に、原子力を含むエネルギー問題に
関しての「提言と要望」  

(2013/1/8) (PDF)
 2013年1月8日、安部晋三内閣総理大臣の提言  エネルギー会
SNW
EEE会議

     「エネルギー・環境に関する選択肢に
対する意見」(PDF)および (2012/8/11)
「賛同者のコメント集」(PDF)
 2012年8月11日、古川国家戦略担当大臣に提言  エネルギー会
SNW
EEE会議
NPO法人日本の将来を考える会

     なぜ私たちはNHKの誤報に抗議したか。追跡!真相ファイル「低線量被ばく、揺れる国際基準」の捏造を巡って(2012/8/7  GEPR並びにアゴラ研究所の投稿  エネルギー会代表幹事:金氏 顕

     原子力規制のあり方について、野田総理大臣宛の要望と提言(2011/9/17)  2011年9月17日、野田総理大臣に提言  エネルギー会
SNW
EEE会議

     今後の我が国のエネルギーはどうあるべきか(PDF)  (12/7/19    エネルギー会

     日本原子力学会シニアネットワーク連絡会(SNW) 第13回シンポジウム開催案内(PDF)   2012年8月4日13:00から
東京大学武田先端知ビル5階で開催予定
 エネルギー会
SNW
EEE会議

     NHK低放射線線量被ばく問題番組のBPOの審議要求(PDF)
NHK低線量被ばく問題番組BPO審議要求詳細(PDF)
NHK低線量被ばく番組文字おこし(PDF)
NHK/BPO参考資料ー2(PDF)
瓦礫受入れ拒否運動チラシ@富山(PDF)
 (12/6/28)
 放送倫理・番組検証機構(BPO)の放送倫理検証委員会に提出  エネルギー会
SNW
EEE会議
の有志137名

     エネルギー新書「とことん語る福島事故と原子力の明日」も目次と購入案内    日本電気協会新聞部   学生とシニアの対話会

     総合資源エネルギー調査会基本問題委員会、三村明夫委員長宛の意見書(12/5/19)   三村明夫委員長に提出 エネルギー会
SNW
EEE会議

  自然エネルギー発電の可能性と限界    日本原子力学会誌「アトモス」(2012年2月)  
 林 勉

   NHK会長への文書(12/2/28   NHKに再度の要望をお郵送 エネルギー会
SNW
EEE会議

  12月28日のNHK番組「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」について問題点を明確に詳細に指摘した文書(12/2/27)    NHKに再度の要望を送付  エネルギー会
SNW
EEE会議 

  NHK会長宛のNHK番組への要望文について(補足説明)       発言する会
SNW
EEE会議

  12月28日のNHK番組「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」について抗議と要望を掲載しました。     NHKに講義文を郵送  エネルギー会
SNW
EEE会議 

    12月28日のNHK番組へのコメント   意見  齋藤 修

  台湾の原子力動向と日本   日本原子力学会誌「アトモス」(2011年11月)  林 勉

  ドイツ全量固定価格買取制度は誤りだ ドイツの風力発電の景観と導入実績  PJニュース(2010年3月23日) 林 勉

  NHKスペシアル「原発解体?世界の現場は警告する」をどう解釈したらいいであろうか  PJニュース(2010年3月14日) 林 勉

  NHK番組「原発解体ー世界の現場は警告するー」について  日本放送協会報道局長への提言 当会およびSNW、EEE]会議会員有志

  脱化石に自然エネルギーはどこまで頼れるか(PDF  電気管理技術2009年8月号 伊藤 睦

  麻生総理への提言『新・日本エネルギー政策」を次の諸点を基本に早急に構築し、総理自らの言葉で国民に強く語りかけていただきたい!』(PDF  麻生総理大臣への提言(2009年6月8日) 当会およびSNW、EEE]会議会員有志

  原子力復興への羅針盤
年間の電気出力が世界一の独イザール原発訪問 ドイツ人気質で懸命の頑張り
(PDF
月刊「エネルギー」誌2008年11月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
正式に建設申請されたヤッカ・マウンテンを訪問
(PDF
月刊「エネルギー」誌2008年10月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
フィンランドで世界最高の最終処分場訪問ー160万kW建設も新規計画も順調ー
(PDF
月刊「エネルギー」誌2008年9月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
石油を燃やすのは円を燃やすことー電源は原子力で、産油国も原子力ドミノー
(PDF
月刊「エネルギー」誌2008年8月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
柏崎刈羽原発の停止で国内CO2が2%上昇ー洞爺湖サミットで原子力を環境の切り札にー
(PDF
月刊「エネルギー」誌2008年7月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
米国が原子力発電80年運転の戦略ー環境にやさしく大規模なエネルギー源ー
(PDF
月刊「エネルギー」誌2008年6月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
英政府が「原子力は公共の利益」と結論 東欧諸国にも原子力ルネッサン
(PDF
月刊「エネルギー」誌2008年5月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
IAEAが放射線防護の安全基準を改定中 原子力クリーン化(ISOE)委員会から改善案
(PDF
月刊「エネルギー」誌2008年4月号 水町 渉

  将来のエネルギー源「原子力」への期待 名古屋工業会会誌「ごきそ」誌2008年9-10月号掲載 若杉和彦

  保全こぼれ話 社会システムとしての保全(PDF 「保全学」誌Vol17 ,No1,2008掲載 林 勉

  随筆「生涯現役」(PDF 「エネルギーレビュー」誌2008年8月号掲載 林 勉

  シニアと学生との対話イン福井に関する中日新聞2008年7月16日「記者のホルダー」欄記事に対する反論 中日新聞福井支局に対する講義 林 勉

  原子力復興への羅針盤
フロリダの原子力クリーン化会議 原子力規制局(NRC)は北風から太陽に大変身
(PDF
月刊「エネルギー」誌2008年3月号 水町 渉

  検証 反原子力を斬る(PDF) エネルギーレビュー2008年6月号掲載 林勉

  原子力シニアと学生老若問答
第1回1話〜最終回17話まで一括掲載
(クリックして目次から各回の本文を参照ください)
原子力eye2007年4月号〜08年3月号まで 益田恭尚、松岡強、林勉

  「ロッカショ:2万4000年後の地球へのメッセージ」(坂本龍一氏他著、講談社)への反論 講談社へ提出した抗議文 有志(EEE会議)

  原子力復興への羅針盤
世界の原子力ルネッサンスは加速 世界で100基以上の原子力建設計画
(PDF
月刊「エネルギー」誌2008年2月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
世界の481プラントが放射線量を低減 パリで原子力のクリーン化運営委員会
(PDF
月刊「エネルギー」誌2008年1月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
設備利用率99%で23ヶ月連続運転 あのデイビス・ベッセ原発が「世界一安全」を宣言
(PDF
月刊「エネルギー」誌2007年12月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
設備利用率、過去6年間90%以上 隣国、韓国に学ぶことは多い
(PDF
月刊「エネルギー」誌2007年11月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
IAEA調査団、短期間に的確に柏崎刈羽原発の安全性を評価「放射線モニターで異常なし」の公開が必須
(PDF
月刊「エネルギー」誌2007年10月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
評価すべきことと反省すべきことを明確に!火災対応、通信網整備など教訓は山済み
(PDF
月刊「エネルギー」誌2007年9月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
プラントを“いとおしむ心”スロベニアの原子力発電所に学ぶ
(PDF
月刊「エネルギー」誌2007年8月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
医師・X線技師の被ばく量より少ないが・・・さらなる原子力発電所のクリーンかを
(PDF
月刊「エネルギー」誌2007年7月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
誇りを取り戻そう!制御棒とともに落ちた原子力の信頼を
(PDF
月刊「エネルギー」誌2007年6月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
原子力発電の排熱で地域暖房 小パリの復活にかけるルーマニア(PDF
月刊「エネルギー」誌2007年5月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
スイス、スウェーデンが独自の検査体制を構築 ハードより人、技術、組織を見る検査へ(PDF
月刊「エネルギー」誌2007年4月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
原子力もダイナミックに国際化を フロリダで国際会議の初議長
(PDF
月刊「エネルギー」誌2007年3月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
原子力は総合技術力とバランスが必要 日本伝統文化の再認識を
(PDF
月刊「エネルギー」誌2007年2月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
世界はいま原子力ルネッサンス わが国も原子力立国計画の推進を
(PDF
月刊「エネルギー」誌2007年1月号 水町 渉

  私の主張
中越沖地震と原子力発電について(PDF)
原子力学会誌「アトモス」2007年9月号 神山弘章

  不都合の隠蔽はなぜ起こるのか
―理よりも情に支配されがちなわが国の社会すなわち「世間」という目で見たひとつの仮説としてー
エネルギーレビュー誌2007年7月号 宅間正夫

  エネルギー産業としての火力・原子力の皆さんへのメッセージ
地球は怒っている、資源と環境の未来を考えよう
(PDF
火力原子力発電2007年3月号 竹内哲夫

  原子力シニアと学生老若問答第1回
一話 原子力への関心、懸念 ニ話 放射線について
(PDF
原子力eye2007年4月号 益田恭尚

  原子力版辻説法(上)、(下)
全国めぐり対話活動と「立国計画」推進へ
(PDF
電気新聞2007年2月5日(上)、19日(下)掲載 竹内哲夫

  地域振興を考えるる 青森・六ヶ所を「原子力城下町」に!
六ヶ所村の役割を考えるセミナーを開催
(PDF
月刊「エネルギー」誌2006年12月号 松永一郎

  原子力復興への羅針盤
世界の原子力の最新動向 新規建設はアジアが中心
(PDF
月刊「エネルギー」誌2006年12月号月刊「エネルギー」誌 水町 渉

  故・内田秀雄氏(元原子力安全委員長)を偲ぶ
自ら先頭に立ち、原子力安全を推進
(PDF
月刊「エネルギー」誌2006年11月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
北京、マイアミの熱気を注ぎ込めるか!来年名古屋で「第15回国際原子力工学会議」開催へ
(PDF
月刊「エネルギー」誌2006年10月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
米国原子力発電所の活気をわが国にも 新設の申請準備中はなんと25基!
(PDF
月刊「エネルギー」誌2006年9月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
IEAE運転経験会議で「世界のデータ共有化 」ドイツで各国が安全性向上を表明(PDF
月刊「エネルギー」誌2006年8月号 水町 渉

  「原子力立国」に向けて国民意識を結集しよう
原子力の安全と安心は峻別 人材育成には教育改革が緊急課題
(PDF
2006年9月号 竹内哲夫

  我が国のエネルギー問題を考える
「新・国家エネルギー戦略」と脱化石エネルギー社会に向けての考察
(PDF
「電気管理技術」誌2006年12月号 伊藤 睦

  原子力復興への羅針盤
インドと早期に原子力協定の締結を! 親日国家のインドに協力しよう
(PDF
月刊「エネルギー」誌2006年7月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
ドイツの意外な頑張りに学ぼう 海外事業者は「放射線防護部長」を配置
(PDF
月刊「エネルギー」誌2006年6月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
新設16基を申請、米国の元気を日本にも! NRCは新規職員400人を募集
(PDF
月刊「エネルギー」誌2006年5月号 水町 渉

  原子力学会シニアネットワーク連絡会設立記念総会の報告(PDF 「原子力アイ」誌2006年8月号 金氏 顯

  シニアネットワークの立ち上げ(PDF 「エネルギーフォーラム」誌2006年7月号 金氏 顯

  エネルギー安全保障に向けて「省エネ」、「原子力」を軸に
「新・国家エネルギー戦略」まとまる
(PDF
月刊「エネルギー」誌2006年7月号 松永一郎

  原子力復興への羅針盤
仏は原子力の文化大革命の真っ最中 ポンプなどの無駄な分解点検止める
(PDF
月刊「エネルギー」誌2006年4月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
フィンランドに原子力の運転・保守管理を学ぼう 独自の安全思想で驚異の世界記録を樹立!
(PDF
月刊「エネルギー」誌2006年3月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
平和のための原子力を推進 核抑止に頼らない安全保障システムの構築を!
(PDF
月刊「エネルギー」誌2006年2月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
米国はクリーン化原子力発電所を表彰 フランス電力は年報に被ばく線量を公表
(PDF
月刊「エネルギー」誌2006年1月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
IAEAがノーベル平和賞、その理由は? さらなる安全努力への期待込める
 (PDF
月刊「エネルギー」誌2005年12月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
ブッシュ大統領に何を学ぶか 包括的エネ政策のもとで確かな原子力政策を
 (PDF
月刊「エネルギー」誌2005年10月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
ブッシュ大統領は最高の原子力コミュニケーター  原子力発電所における演説に学ぶ
 (PDF
月刊「エネルギー」誌2005年9月号 水町 渉

  なぜいま原子力熱利用なのか
水素製造、蒸気利用、地域冷暖房、海水淡水化・・・
(PDF
月刊「エネルギー」誌2006年6月号 西郷正雄 他

  わが国のエネルギー源は他国任せでよいのか!
エネルギー自給率50%への試案
(PDF
月刊「エネルギー」誌2006年5月号 金氏 顕

  2006エネルギー展望
原子力・核燃料サイクルの現状と課題
 (PDF
月刊「エネルギー」誌2006年4月号 松永一郎

  エネルギー正論
放射線を正しく理解して付き合おう
 (PDF
月刊「エネルギー」誌2006年3月号 竹内哲夫

  次世代への伝言
“キセル原子力屋”の卒業論文
 (PDF
月刊「エネルギー」誌臨時号 竹内哲夫

  地域と関連産業の合弁による原子力発電会社を
負荷の平準化、原子力比率向上への挑戦が重要
 (PDF
月刊「エネルギー」誌2006年2月号 石井要陽一郎

  原子力復興への羅針盤
事故・トラブル時における早期対応の重要性 国民に対しては「放念」が必要
 (PDF
月刊「エネルギー」誌2005年8月号 水町 渉

  原子力復興への羅針盤
中国、原子力シフト鮮明に わが国原子力技術を役立たせる時だ!
 (PDF
月刊「エネルギー」誌2005年7月号 水町 渉

原子力復興への羅針盤
プラントを愛する「マイプラント」意識を プロの配慮で事故を未然防止
 (PDF
2月刊「エネルギー」誌2005年6月号 水町 渉

  NHKテレビテキスト
「知るを楽しむ この人この世界・禁断の科学」への抗議
2006年1月NHKに抗議文提出 会員有志

  NHKテレビ「知る楽しむ」に抗議
池内氏の「禁断の科学」「原子力の現在」に対して
2006年1月7日NHK抗議文提出 林 勉

  “失われた10年”から“栄光の未来”へ
原子力を電力会社から分離せよ!
 (PDF
月刊「エネルギー」誌2006年1月 神山弘章

  対アジア原子力外交の促進  電気新聞2006年1月6日 金子熊夫

  日本の原子力政策
平和利用、世界の推進役に
 
読売新聞2005年12月12日 金子熊夫

  日印原子力関係を考える  電気新聞2005年11月29日 金子熊夫

  原子炉級プルトニウムについて考える
核兵器に利用して核実験した報告はない
 (PDF
月刊「エネルギー」誌2005年11月 武藤 正

  石油高騰、地球温暖化・・・この難局を乗り切る方策を考える (PDF 月刊「エネルギー」誌2005年11月 益田恭尚

  米印原子力協力問題と日本の対応  世界週報2005年11月11日 金子熊夫

  ノーベル平和賞と原子力教育  電気新聞2005年10月19日 金子熊夫

  六ヶ所工場は核武装のためではない
海外の再処理路線批判に答える
 
月刊「エネルギー」誌2005年11月号 金子熊夫

  「エネルギー国家戦略会議」を創設せよ  電気新聞2005年9月8日 金子熊夫

  原爆60周年
核を巡る3つのディレンマ
 
世界週報2005年9月4日 金子熊夫

  NPT再検討会議はなぜ決裂したか、そして今後は?  月刊「エネルギー」誌2005年5月号 金子熊夫

  再び、高速増殖炉の早期実用化を  電気新聞2005年4月25日 金子熊夫

  原油高騰と日本のエネルギー国家戦略  世界週報2004年9月21日 金子熊夫

  「学生とシニアの対話」で危機意識を触発 (PDF 月刊「エネルギー」誌2005年10月 松永一郎

 
軽水炉の成熟化に向けて
  大切なのは“自主保安”と“心がけ” (PDF
月刊「エネルギー」誌2005年9月 山崎吉秀

    運転中保全や定検高度化(PDF エネルギーレビュー誌2005年9月 林 勉

 
エネルギー安全保障、研究開発、人材確保などで・・・
  世界のキリギリスにならないために(PDF
月刊「エネルギー」誌2005年8月 杉野栄美

 
どちらが安価で地球にやさしい?
  従来ハイブリッド車VSプラグイン・ハイブリッド車
  
(PDF)
月刊「エネルギー」誌2005年8月 堀 雅夫

 
  今こそ積極的な原子力政策を(PDF)
「エネルギーフォーラム」誌
  2005年8月
林 勉

 
満点の規制はない 絶え間ない改革を
  固定的でなく、つねに前に進む動的安定性を
  ・・・ディアズNRC委員長
 (PDF) 
月刊「エネルギー」誌2005年5月 水町 渉

 
各国の放射線被ばく低減への取り組み
  原子力のクリーン化会議(ISOE)から(PDF) 
月刊「エネルギー」誌2005年4月 水町 渉

 
原子炉施設の新しい定期検査制度
  問題点と対策について (PDF
「エネルギー政策研究、特別号(2)」誌2005年5月 林 勉

 
原子力の最大の課題は何か 
  それは今後30年間の端境期対策だ
(PDF) 
月刊「エネルギー」誌2005年7月号 林 勉

 
原子力委員会に「高速増殖炉実用化検討委員会」(仮称)の設置を 
  わが国の高速増殖炉開発に関する再提言
(PDF) 
月刊「エネルギー」誌2005年5月号 当会とEEE会議会員有志

 
私たちのエネルギーと環境を考える 
  原子力OBがはじめた市民大学口座
(PDF) 
月刊「エネルギー」誌2004年11月号 小川博巳

 
水素エネルギーについての正しい理解を  
  原子力による水素製造研究を加速せよ
(PDF) 
月刊「エネルギー」誌2005年6月号 益田恭尚

 
京都議定書時代の有力選択肢は何か!
  CO2排出しない原子力を増設し電気の利用拡大を!(PDF) 
月刊「エネルギー」誌2005年4月号 松岡 強

 
学生のキャリアデザイン支援&夢支援
 石油衰退と原子力が今後失う30年にどう備えるか
 インターンシップの充実など提案
(PDF)  
月刊「エネルギー」誌2005年5月号 学生とシニアの対話

 
エネルギー教育フェア2005から
 エネルギー教育実践校、地域拠点大学が実践事例 を発表(PDF)  
月刊「エネルギー」誌2005年5月号 松永一郎

 
原子力産業再生への”自警団”
 官より厳しく律して自主保安体制を固めたい(PDF)  
月刊「エネルギー」誌2005年5月号 石川迪夫

 
 米牛肉輸入問題(PDF)  
電気新聞2005年4月27日 石川迪夫

 
21世紀に日本が存続していくため
 高速増殖炉を日本の基幹技術にする意味(PDF)  
月刊「エネルギー」誌2005年1月号 天野牧男

 
安心へ「災害救助大型船」の早期建設を!
 中越、スマトラ・・・地震はこれからも来る(PDF)  
月刊「エネルギー」誌2005年3月号 水町 渉

 
小異にこだわらず大同団結を!
 百家争鳴しても原子力の重要性を伝えよう
(PDF)  
月刊「エネルギー」誌2005年2月号 水町 渉

 
原将来の原子力人材に夢と希望を! 
 原子力学会春の大会で学生とシニアが対話(PDF)  
月刊「エネルギー」誌2005年2月号 林 勉
 
 
原子力復興への羅針盤 北斎がモネに影響を与えたように
 原子力界も良好事例の共有化を!(PDF)  
月刊「エネルギー」誌2005年1月号 水町 渉
 
 
原子力復興への羅針盤 美浜3号機事故を考える(その3)
 配管を叩いた音で減肉を知るプロ(PDF)  
月刊「エネルギー」誌2004年12月号 水町 渉
 
 
原子力復興への羅針盤 美浜3号機事故を考える(その2)
 配管を流れる水の気持ちで設計・保守を(PDF)  
月刊「エネルギー」誌2004年11月号 水町 渉
 
 
原子力復興への羅針盤 美浜3号機事故を考える(その1)
 歴史を学ばないと歴史が教えに来る!(PDF)  
月刊「エネルギー」誌2004年10月号 水町 渉
 
 

温 泉 騒 動 記 

電気新聞_時評 2004年10月18日 石川迪夫
 
 

安全と経営の狭間で苦悩する保守管理  

原子力eye 2004年11月号 石川迪夫
 
 

事故再発防止に向けて  美浜3号機事故を考える
緊急座談会 品質保証システムで責任体制の明確化を
日本版『INPO』で情報共有を深化

月刊「エネルギー」誌2004年10月号 会員有志
 
 

原子力専門家の立場から
 美浜3号機問題を検証する 

「エネルギーレビュー」誌2004年10月号 林 勉
 
 
原子力復興への羅針盤 
 北米大停電の起因はFE社の管理不全?(PDF)  
月刊「エネルギー」誌2004年9月号 水町 渉
 
 

原発の安全 日本流の欠点
 〜美浜事故から学ぶこと〜 

読売新聞_論点 2004年9月2日 石川迪夫
 
 
原子力復興への羅針盤 
 ”世界一の低被ばく国”を取り戻そう(PDF) 
月刊「エネルギー」誌2004年8月号 水町 渉
 
 

一般労働安全の重要性再確認を
 〜関電美浜原発事故の教訓〜 

フジサンケイ ビジネスアイ_I.’s eye 
2004年8月18日(水)
石川迪夫
 
  アジアのエネルギーを考える
東アジアに国際エネルギー市場を!
(PDF)
地域のエネルギー安全保障の確立を急げ 
月刊「エネルギー」誌2004年8月号 小川博巳
 
 

NHK新選組 

04/07/09電気新聞 石川迪夫
 
  六ヶ所再処理工場の試運転を推進すべきか   月刊「エネルギー」誌2004年7月号 益田恭尚
 
 
原子力復興への羅針盤 "適度"の放射線の効果と”過度”の危険
 ラドン温泉の効用やナノ技術への応用(PDF) 
月刊「エネルギー」誌2004年7月号 水町 渉
 
  エネルギーレビュー7月号特集  
「エネルギー理解への道標」    
「エネルギーレビュー」誌2004年7月号 林  勉 ほか
 
  原子力復興への羅針盤 原子力安全は小さなトラブルの撲滅から
 ”NY市治安行政”の水平展開を(PDF)
月刊「エネルギー」誌2004年6月号 水町 渉
 
  再処理工場の試験運転(PDF) 04/05/26電気新聞 石川迪夫
 
  原子力復興への羅針盤 米国がさらなる改革宣言!(PDF)
 TMI事故などを生んだ土壌の改革へ
月刊「エネルギー」誌2004年5月号 水町 渉
 
  緊急分析 映画「東京原発」 原子力PA関係者に猛省促す 
急がれるエネルギーリスク教育  
月刊「エネルギー」誌2004年4月号 林  勉
 
  「エネルギー問題に発言する会」の活動     =>概要 原子力向陵会 林  勉
 
  わが国の「2030年エネルギー政策」
―資源エネルギー庁への提言
    =>概要
月刊「エネルギー」誌2004年4月号 林  勉
 
  「エネルギー問題に発言する会」の紹介     =>概要 第14回PBNC(環太平洋原子力会議) 林  勉
 
  原子力復興への羅針盤 フィンランドの頑張りに学ぼう(PDF)       月刊「エネルギー」誌2004年4月号 水町 渉
 
  原子力復興への羅針盤 自信を取り戻そう日本の原子力(PDF)       
速いダウンロード
月刊「エネルギー」誌2004年3月号 水町 渉
 
  安全目標について国会で論議を 月刊「エネルギー」誌2004年3月号 益田恭尚
 
  牛丼 04/02/6電気新聞 石川迪夫
 
  安心と安全  
04/02/4電気新聞 中村政雄
 
  安全雑感〜原子力発電所の保全から〜  保全学会      04/01/22 益田恭尚
 
  原子力の健全な発展のために…ペンの惰性,暴カに立ち向かう勇気を 月刊エネルギー 2月号 Vol.37 No.2 2004 石川迪夫
 
  報道の大切さ (PDF) 
03/12/15電気新聞 中村政雄
 
  原子力を支えた“ものづくり50年
子力学会のAtoms for peace in Japan(Asia)50での講演
月刊エネルギーvol.36、No11 益田恭尚
 
  マスコミの原子力報道に変化はあるか (PDF)  (原子力eye 03/11月号 石川迪夫
 
  人々に安心してもらえるメンテナンスとは (PDF)  月刊「エネルギー」誌2003年10月号 林  勉
 
  エネルギー基本計画対する意見 (PDF)  月刊「エネルギー」誌2003年10月号 会員
 
  王安石の改革 (PDF)  (03/10/01電気新聞) 石川迪夫
 
  中学生にきちんとしたエネルギー教育を 「学校経営 中学校」2003年No.7 林  勉
 
  アメリカの原子力発電の設備利用率等の躍進(PDF) エネルギーレビュー2003年9月号 水町 渉
 
  「原子力開発の進め方に関する提言」に関連して  月刊「エネルギー」誌2003年5月号 益田恭尚
 
  原子力発電所の被ばくに関連して 長瀬ランダウアNLだより」2003年6月発行No306 益田恭尚
 
  今日の原子力発電所ができるまで(PDF) 日本機械学会発行ニュースレター
No.26May2003号
石川迪夫
 
  原子力発電所の運転管理のあり方(PDF) Energy Reiew 03年4月号 石川迪夫
 
  「ゴルディオスの結び目」(DOC) (03/02/14電気新聞) 金子熊夫
 
  規制緩和と安全文化 (PDF) (02/12/12電気新聞) 石川迪夫
 
  ベトナムに原発 猫に小判? (DOC) (02/11/03電気新聞) 金子熊夫
 
  今こそ求められる有効なインテグリティ・コンプライアンスシステム作り 月刊「エネルギー」誌2002年11月号 林  勉
 
  親亀こければ小亀も (DOC) (02/10/22電気新聞) 金子熊夫
 
  イラク攻撃と東電問題と (DOC) (02/09/04電気新聞) 金子熊夫
 
  東電・原発損傷隠蔽事件 (PDF) (02/09/04電気新聞) 石川迪夫
 
  「かけがえのない地球」の虚実(DOC) (02/08/17電気新聞) 金子熊夫
 
  「心臓マヒ」か「肝臓ガン」か? (DOC) (02/07/31電気新聞) 金子熊夫
 
  日本は核武装するか? (DOC) (02/06電気新聞) 金子熊夫
 
  クジラとプルトニウム (DOC) (02/05電気新聞) 金子熊夫
 
  第2回安全条約検討会合 (PDF) (02/05/14電気新聞) 石川迪夫
 
  日本は「油断」していないか?(DOC) (02/04電気新聞) 金子熊夫
 
  「エネルギー問題に発言する会」 (PDF) (02/04/19電気新聞) 石川迪夫
 
  テロ対策の今後 (PDF) (02/01/16電気新聞) 石川迪夫
 
  浜岡騒動の教訓 (PDF) (01/12/18電気新聞) 石川迪夫
 
  PAは楽しく、庶民の目で (PDF) (01/05/18電気新聞) 石川迪夫