本文へスキップ

多岐にわたるエネルギー問題に対して、私たち個々人の多様な意見を発信する会

エネルギー会

原子力、エネルギー資源、地球温暖化などについて発言するエネルギー会

エネルギー問題に発言する会のホームページへようこそ
 この会は、2001年10月に、エネルギー特に原子力界で活躍したOBで発足いたしました。以来、どこにも帰属せず、完全に独立した組織として活動しております。
 人々の生活においてエネルギーの確保と安定供給は必要不可欠です。多岐にわたるエネルギー問題に対して、私たち個々人の多様な意見を社会に発信して参ります。

お知らせtopics

第18回シンポジウムご案内(2017/7/1掲載)
[エネルギー政策の展望と福島の復興に向けて]
日時:2017年10月7日(土)13:00〜17:00
場所:東京大学武田先端知ビル5階ホール
基調講演@山本隆三氏「エネルギー長期見通しと原子力の課題-国民を幸せにするエネルギー政策」
基調講演A
須藤治氏「福島の復興・再生に向けて-現状と課題-」
パネル討論モデレーター:河田東海夫氏
シンポジウム会費:原子力関係者:1,500円
 一般参加者、学生は無料

  詳細プログラムと参加申込はこちら

 (2017/6/20掲載)
東電福島第一原子力発電所の震災事故以降広まった脱原発の風潮により21世紀中葉の我が国のエネルギー供給の見通しがたたない状況が続いています。当会有志はエネルギー・原子力問題、安全・安心問題などの課題を検討し解決策を提案するため、チームEを発足させました。チームEの提案や意見を我が国のエネルギー政策に反映していただくため、様々な関係機関や関係者に提示、説明してゆくつもりでおります。調査結果や意見などの概要は「私の意見欄」にも掲載、会員はもとよりホームページを参照していただいた皆様のご理解が深まれば幸甚です。

第18回シンポジウムは10月7日開催いたします。






詳細はこちらから



「原子力・放射線の疑問に答える」バーナー
(右上)を新設しました。



 


新着情報news

更新日:2017年7月25日
2017/7/25
「福島第一原子力発電所事故の原因は解明されている 」と題し、チームE:牧 英夫氏の報告を「私の意見」欄に掲載しました。
2017/7/23
「若者に夢と希望を与える次世代炉の開発推進を!」と題した、チームE;志田統一氏の提言を「私の意見」欄に掲載しました。
2017/7/22
「次世代にとっても原子力は重要なエネルギー源である」と題した、西郷正雄氏 の提言を「私の意見」欄に掲載しました。
2017/7/11
「変動電源導入で火力発電はどうなるか 」と題した、チームE;宅間正夫氏の提言を「私の意見」欄に掲載しました。
2017/7/9
「先進国原子力産業の衰退と途上国産業の勃興の実態を見過ごしてよいか」および「世界の潮流は原子力推進に明確に向かっている」2件チームE:小川修夫氏の提言を「私の意見」欄に掲載しました。
2017/7/8
「2030年の原子力比率20%〜22%は達成できるか?および「21世紀中葉以降も原子力依存を可能とするには!」 2件チームE:石井正則氏の提言を「私の意見」欄に掲載しました。
2017/7/8
「2050 年 80%排出削減計画はゼロ排出〜負排出への通過点 -- 世界事業への展開を視野に革新技術の採用を --」と題した、  チーム E: 堀 雅夫氏の提言を「私の意見」欄に掲載しました。
2017/7/8
「福島復興の絵姿を考える」と題した、小須田紘一氏の意見を、「私の意見」欄に掲載しました。
2017/7/1
「測って、伝えて、袋小路。−どこで掛け違ったのだろうー」と題し、第178回座談会が開催されました。話題提供者:早野龍五氏(東京大学名誉教授)議事録と座談会資料を掲載いたしました。
2017/6/27
「電力の安定供給を乱す変動電源の問題点」「再生可能エネルギーの導入の限界」および「原子力発電技術存亡の危機」3件チームE:林 勉氏の提言を「私の意見」欄の掲載しました。
2017/6/27
「原子力・放射線の疑問に答える」新設バーナーに、今回は、放射線の健康影響に関して質問について、分かりやすい回答を5件掲載しました。
2017/6/27
「長期視野に立ったエネルギー計画を!」と題し、チームE:小野章昌氏の提言を「私の意見」欄の掲載しました。
2017/6/22
「エネルギー安全保障と合意形成」と題し、第177回座談会が5/18開催されました。話題提供者:小伊藤優子氏(拓殖大学博士課程修了;安全保障博士) 議事録を座談会報告欄に掲載しました。
2017/6/20
新設原子力発電所設計・建設技術の伝承に対する危惧/ 総合エンジニアリングとプロジェクト・マネージメント技術」と題し、チームE:石井正則氏の意見を「私の意見」欄の掲載しました。
2017/5/15
原子力・放射線につての理解を浸透させるため「原子力・放射線の疑問に答える」バーナーを新設しました。今回は、放射線の環境影響に関して、地域の放射能レベルについて、分かりやすい回答を8件掲載しました。
2017/5/13
「原子力機構の主要な動向」と題し、第176回座談会が4/20に開催されました。話題提供者:塩月正雄氏(日本原子力研究開発機構、大洗研究センター所長) 議事録と講演資料を、座談会報告欄に掲載しました。
2017/4/15
「スロバキアから見た世界(エネルギー問題に焦点を当てて)」と題し、第175回座談会が3/16に開催されました。話題提供者:高松明氏(元、在スロバキア日本国大使)議事録と講演資料を、座談会報告欄に掲載しました。
2017/4/6
書評を2件を「私の意見」欄に掲載しました。@「福島第二原発の奇跡」震災の危機を乗り越えた者たち 高嶋 哲夫著:PHP研究所  A「気候の暴走」地球温暖化が招く過酷な未来 横山 裕道著:花伝社 (月刊エネルギーレビューで掲載済) 著者;齋藤隆
2017/3/30
「産経新聞の『もんじゅ』に関する杜撰な記事」と題し、事実と程遠い内容のお粗末な記事なので、事実、背景を説明する。これを「私の意見」欄に掲載いたしました。著者:碇本岩男氏
2017年3月9日
「IEA世界エネルギー見通し2016から見る再生可能エネルギーとシェール資源の限界」と題し座談会が2月16日開催されました。話題提供者:小野章昌氏。議事録と講演資料を、座談会報告欄に掲載しました。
2017年2月21日
「放射線とノーベル賞」と題し、放射線に関係する研究でのノーベル賞受賞が63件について、これらの発展史を図示し、解説した。これを「私の意見」欄に掲載しました。著者:川合将義氏
2017年2月13日
「もんじゅの廃止措置」と題し、もんじゅの廃止処置について原子力規制委員会の問題点について「私の意見」欄に掲載しました。著者:碇本岩男氏
2017年2月9日
「2050年に向けたエネルギービジョン及びその中での原子力の役割」と題し、173回座談会が開催されました。講師:都築和泰氏(エネ総研主幹研究員)。議事録と講演資料を「座談会報告」欄に掲載いたしました。
2016年12月26日
[IEA「世界エネルギー見通し2016」から知る太陽光・風力の限度]を「私の意見」欄に掲載しました。著者:小野章昌氏。
2016年12月5日
日本原子力学会誌「アトモス」2016年12月号の「時論」に、小野章昌氏の「ウランは十分あるか?石油文明の頂点を生きる現世代の責任」が掲載されました。
2016年12月31日
本サイトのトップページを衣替えいたしました。 過去のホームページも「過去の資料が見られます」から、ご覧にいただけます。

エネルギー問題に発言する会(エネルギー会)
 会の活動は全て個々人のボランティア活動であり、事務所はありません。連絡は「問合せ先」にお願いいたします。